グッズ等

【星野源さんファン的】3COINS 銀テープ収納ストラップ徹底レビュー

0

毎度おなじみ、ヲタ活グッズを安価で大量に販売している3COINSで販売されている

銀テープ収納ストラップの徹底レビュー

をします!

星野源さんのライブでおなじみの銀テープ。

星野源 DOME TOUR 2019「POP VIRUS」のテープは実際に入るのか、入った場合どうなるのか、写真や説明を交えながらご説明します。

結論を先に書くと、これはかなり使えます!

このレビューについて

銀テープ収納ストラップのレビューは、基本的に星野源さんのファン目線で行っています。

参考にならない方もいるかもしれませんが、ご了承ください。

サイズはすべて星野源 DOME TOUR 2019「POP VIRUS」のテープが基準になっています。

【星野源5大ドームツアー】「星野源 DOME TOUR 2019 「POP VIRUS」」情報(2月20日更新)星野源 DOME TOUR 2019「POP VIRUS」の情報をまとめています。セットリストは掲載していませんが、リンクは貼っています。...

【3COINS】銀テープ収納ストラップの価格

税抜き300円です。

3COINSは基本的に300円で商品を売っているお店ですが、商品によって150円、500円、1,000円の場合があります。

3COINS



【3COINS】銀テープ収納ストラップのレビュー

注意するべきふたつのこと

  1. ちりやほこりを巻き込みやすい
  2. 商品梱包の関係でストラップに思いっきり跡がついていて伸ばすのが大変、伸ばし方がわからない

以上二点、予め記載しておきます。

販売時の外見

これがヲタ活グッズコーナーに、ひっそりと吊るされていました。

この状態だとかなり小さくて、お店によっては見つけにくいかもしれません。

その時は店員さんに声をかけてみてください。

取り出したところ

取り出しただけの状態がこちらです。

反射した私が写っているようにも見えますが、そんなことはありません……。

伸ばしたところを写したかったんですが、限界でした。

それがこちらです。

こちら、リング(留め具)が付属しています。

こちらを使ってストラップにします。

かなり留めやすいです。

実際に使ってみたところ

これがとても入れやすいです!

長さがあるので、狭いところからテープを押し入れるのは困難です。

こちらのテープは上のリングの写真の説明のように入れていきます。

この上側をめくって中にはさみ入れます。

リングをつけて完成です!

【3COINS】銀テープ収納ストラップの全体像

このようになります!

(リングをつけるとこのような撮影ができないのでつけていません)

すみません、いろいろ反射しているのとネタバレ要素が写らないように花を咲かせました。

やはりきっちりは伸びないので、何らかの方法を使って伸ばさないとダメそうです。

その伸ばし方がわからない…!



【3COINS】銀テープ収納ストラップと星野さんのテープとの相性

こちらのストラップの適応サイズは以下の通りです。

  • 長さ:88cm
  • 幅:2.5cm

幅はまったく問題ありませんでした。

幅は!

問題は長さです。

今回の星野源さんのテープの長さは

およそ2m

です。

切るか折るかしないとと入りません。

自分でここだ!と決めて切るor折るしかありません。

「切るor折るのは嫌!」

という方は残念ですが、こちらは利用できません。

私は銀テープは半分わけてもらったので何のためらいもなく切って実験台になりましたが、金テープはご好意で一本そのままいただいたため、踏ん切りがつかずそのままになっています。

(多分何らかのケースに丸めて入れて保存します)



星野源さんファン的に銀テープ収納ストラップは使える

長さの問題はありますが、幅はまったく問題がなく使用できます。

星野源さんファン的に、この銀テープ収納ストラップは使える、という評価をしたいと思います。

タワーレコードにもストラップはありますが、こちらはお値段300円では買えません。

タワレコの方も一本そのまま入るサイズはありません。

通常品のサイズは17.5cmで、それより長く入れたい時は30cm、45cm、100cmのいずれかを追加で購入することになります。

参考:推し色グッズ(銀テープホルダー) | タワーレコード

タワレコは留め具が色付きなので、そういうところにこだわりたい方はタワレコ一択です。

以上、参考になれば幸いです。

ご購入は自己責任にてお願いいたします。

0
ABOUT ME
紺色
紺色
ただの星野源さんのファン。 2016年5~6月頃から。 一方通行に感想、情報、お役立ち等を発信中。 それ以上でも、それ以下でもありません。 くせはすごめ。