おすすめ

【星野源さん初心者ファン向け】音楽はどれをどんな順番で聴くのがオススメか考えてみた

0

2019年3月25日、NHK総合で放送された「星野源スペシャル~POP VIRUSライブ&インタビュー」の放送後、普段検索されないようなワードでこのブログにアクセスがあったり、アルバム「POP VIRUS」「YELLOW DANCER」のディスク売り上げ、配信ダウンロード数が激増しました。

私はこの番組を見ながら

「たまたま見た人、ファンになっちゃうんじゃないの?」

なんて軽く思っていたんですが、想像をはるかに超える勢いでファンが増えているようです。

そこで増えてくるのが

「何から聞けばよいのかわからない……」

という人達です。

そんな方のために、音楽に特化した初心者の方向けアドバイス? のようなものをまとめます。

「星野源スペシャル~POP VIRUSライブ&インタビュー」の好影響

放送終了後初めてのオリコン週間ランキングの発表があったのが2019年4月8日付け(計測期間:3月25日~31日)です。

CD売り上げランキングで「POP VIRUS」が8位、11,962枚「YELLOW DANCER」が9位、8,761枚売り上げました、

ちなみにこの2枚、デジタルとCD売り上げの合算ランキングも8位、9位にランクイン。

「POP VIRUS」は発売から3か月。

「YELLOW DANCER」はなんと発売から3年3か月が経過しています。

とんでもない大反響が起こっています!

私がまず言いたいこと

「私は初心者だから……」と思いがちですが、誰もが最初は初心者です。

私もそうでした。

これを見ている方、全員そうでした。

そういうことなので、楽しくいきましょう。楽しく。

初心者の方におすすめの星野源さんの曲の聞き方

「なんでもいいから聞きたい!」という方

手当たり次第に、自由に聴いてください!

それがあなたにあった聞き方です。

今の音楽性が好きな方は直近のアルバム2枚から

番組を見て、CD、音源を買ってみたいと思った方は、まず「POP VIRUS」(最新アルバム、2018年12月発売)を購入してください。

「POP VIRUSだけじゃ物足りないなぁ」と、感じ始めたところで「YELLOW DANCER」(2015年12月発売)を購入してみてください。

この2枚は2015年発売「SUN」以降のパブリックな星野源さんの曲調から想起される曲が含まれています。

ダウナーな曲も多く入っていますが、アレンジ、楽器の使い方、種類、歌い方等がこれまでの3枚のアルバムとは全然違います。

「歌を歌うときは」に惹かれた方

「歌を歌うときは」は、星野源さんが2011年にリリースしたシングル「くだらないの中に」にだけ収録されている曲です。

くだらないの中に [ 星野源 ]

created by Rinker

アルバム未収録曲です。

「歌を歌うときは」は今の星野源さんが星野源さんのイメージという方はびっくりするような曲だと思います(多分)

この曲にはまって興味を持った方は、アルバム「ばかのうた」(2010年発売)、「エピソード」から聞いてみてください。

「ばかのうた」「エピソード」の流れをくみながらも、変化してきたのが次のアルバム「Stranger」(2013年発売)だと私は感じています。

たくさん聴きたいけど選べないし資金が不足している方
もう少し様子をみたい方

手当たり次第聞きたいけど、資金が足りない等の理由でどれから買えばいいのか盛大に迷っている方は、まず手当たり次第にYouTubeの星野源さん公式チャンネルか、ビクターの公式チャンネルにアップされている公式動画を見て音楽を聴きまくってください。

フルサイズで配信されているものをご紹介します。

「くせのうた」(「ばかのうた」収録、「歌を歌うときは」の雰囲気が好きな方におすすめ)

「日常」(「エピソード」収録、同上)

「Snow Men」(アルバム「YELLOW DANCER」収録、ブラックミュージック、R&B、今の星野さんの感じが好きな方におすすめ)

「くだらないの中に」(シングル表題曲、アルバム「エピソード」収録、ライブ映像「YELLOW VOYAGE」収録のライブ弾き語り版、「歌を歌うときは」が好きな方におすすめ)

「Week End」(アルバム「YELLOW DANCER」収録、ライブ映像「YELLOW VOYAGE」収録のライブ版、古き良きダンスミュージックが好きな方に超オススメ)

「雨音」(シングル「恋」に自宅録音(宅録)のHouse ver.が収録、ライブ映像「Continues」版、「Pop Virus」冒頭のしっとりした感じが好きな方向け、星野源さんの編曲力が光る、イチオシ

「SUN」(ライブ映像「Continues」版、説明不要ですね)

「アイデア」(配信、「POP VIRUS」版とは弾き語り部分が違います、こちらはその部分は生演奏)

「Pop Virus」(「POP VIRUS」には入っていない電車の音が入っています)

「海を掬う」(シングル「Crazy Crazy」に自宅録音House ver.収録、スタジオライブ「POP VIRUS」版、今とはちょっと違う感じ)

「肌」(アルバム「POP VIRUS」収録、スタジオライブ「POP VIRUS」版、複雑なリズム、裏打ちが好きな方に超オススメ)

以上、フルサイズのMVやライブ映像をまず楽しんで、そこから少しずつ開拓していくのが良いのかな、と思います。

もっと色々試したい、聞きたいという方は、聞き放題サービス「dヒッツ」がおすすめ。

docomo以外のユーザでも使えます。

(2019年4月現在配信が確認されている聞き放題、ストリーミングサービスはdヒッツだけです)

↓初回31日間無料↓
【dヒッツ】



他の星野源さんのライブ映像が見たくなった方

おすすめは「Live Tour “Continues”」(2017年のツアー)と「Live Tour “YELLOW VOYAGE”」(2016年のツアー)の二作品です。

このふたつは「YELLOW DANCER」からの流れを汲んだツアーです。

「Continues」はアルバムタイトルのツアーではないので、「YELLOW DANCER」より前の曲も程良く楽しみたいという方にも向いています。

(タイミングによっては初回限定盤は売り切れていたり、値段が高騰しているかもしれないので、購入の際はきちんと確認の上でお願いします)

Live Tour “YELLOW VOYAGE”【2BD】【通常盤】 [ 星野源 ]

created by Rinker

Live Tour “YELLOW VOYAGE”【2DVD】【通常盤】 [ 星野源 ]

created by Rinker

星野源さんの曲の歌詞やインタビューに引き込まれた方

この番組が放送された後、

「星野源 何があった」

と、このブログがよく検索されていました。

改めて映像でインタビューを聞くと結構なパンチ力がありますが、話の内容自体は既に発表されている雑誌等でのインタビュー、ラジオでの発言とう相違ありません。

もういちどのあのインタビューの内容をかみしめたい、知りたいという方は、「POP VIRUS」発売前後の音楽雑誌をまずおすすめします。

ただ、音楽ライターのくせが凄いので、音楽雑誌を読んだことのない方は驚くかもしれません。

番組でインタビュアーをしていたのは有泉智子さん。

有泉さんは「MUSICA」でよく星野さんのインタビューを担当しています。

(一部ショップで品切れ、価格が高騰している場合があります)

ROCKIN’ON JAPAN (ロッキング・オン・ジャパン) 2019年 01月号 [雑誌]

created by Rinker

私の個人的なことですが、星野さんの文字の世界を知りたい方はまず、昨年発売された「ダ・ヴィンチ」(2018年12月号)をおすすめします。

文筆家としても活動している星野さんは、「ダ・ヴィンチ」「いのちの車窓から」というエッセイの連載を持っています(休載中

休載しているエッセイが、一度限りの復活を果たしているのがこの号です。

星野さんご本人がつづった文字には重さと深みがあり、そういう点でこの号は本当に素晴らしいものになっています。

「星野源と、思考。」の読書感想文【「ダ・ヴィンチ」2018年12月号】2018年11月6日(火曜日)に発売された「ダ・ヴィンチ」2018年12月号、星野源さんが表紙を飾り、32ページにも渡る特集が組まれました。この記事はそれの読書感想文(レビュー)です。原稿用紙で25枚分くらいの長さです。...

「いのちの車窓から」は、途中まで単行本になっていますので、そちらもどうぞ。

いのちの車窓から [ 星野 源 ]

星野源さん=明るくて楽しくていつもただただ笑っている人

と思っている方、ぶち壊されます。

イメージがぶち壊され、近い過去に興味をお持ちの方はこちらにおすすみください。



星野源さんのルックスをひたすら堪能したい方

私も星野源さんのルックスが大好きなので、わかります!

【分析】私は星野源さんの顔が好きだ【かわいいしかっこいいし】突然ですが。 私は星野源さんの顔が好き。 どうも、「星野源さんに一方通行」管理人の紺色(@128128)です。 私はと...
  1. 顔が好き
  2. 星野源さんご本人がものすごく気になる、知りたい
  3. もっと深く音楽の話をしているのを読みたい
  4. ライブに優先的に行きたい
  5. ラジオライブも聞きたい

上記すべて揃っている方におすすめなのが、星野源さんが毎年刊行しているイヤーブック「YELLOW MAGAZINE」です。

現在3冊出ていて、すべて星野源さんの音楽業をマネジメントしている事務所「アミュ―ズ」の公式通販サイト「アスマート」で購入することができます。

価格はお高めですが、買ったら

「え、安くない!? 安くない!? 大丈夫!?」

となるレベルですので、ご安心ください。

【星野源イヤーブック】YELLOW MAGAZINE 2018-2019まとめ【イエマガ・イエパス】星野源さんのイヤーブック「YELLOW MAGAZINE 2018-2019」(イエマガ)と会員サービスYELLOW PASS(イエパス)等についてまとめています。...

アスマート | YELLOW MAGAZINE

映画やドラマも見たいけどどうしたら

音楽を堪能しつくすと、音楽から入った方もこちらに行きつきます。

私も音楽から入ったのと、作品の得手不得手が激しすぎて、すべて見ているわけではありません……。

ざっくりご紹介します。

  • ラブコメ
    「逃げるは恥だが役に立つ」
  • 医療もの
    「コウノドリ」(2015、2017)
  • バイオレンス要素あり(星野さんの役柄はダメ人間)
    「プラージュ」
  • 楽しそう?(2019年夏公開)
    「引っ越し大名!」
  • 英語
    「紅白が生まれた日」
  • 英語その2(「Snow Men」のMVが好きな方にもおすすめ、この後登場)
    「いだてん~東京オリムピック噺~」
  • ずっと笑いたい方向け
    「未来講師めぐる」
  • 眼鏡萌えの方向け
    「ウォーターボーイズ」(ドラマ第一期)、「今夜ルノアールで」「箱入り息子の恋」(ラブシーン濃いめ注意)「紅白が生まれた日」「コウノドリ」「逃げるは恥だが役に立つ」「いだてん~東京オリムピック噺~」(かけてないけど持ってる)
  • アニメ映画
    「聖☆おにいさん」「夜は短し歩けよ乙女」「未来のミライ」
  • 最も若い
    「ウォーターボーイズ」(ドラマ第一期)

本当にざっくりでごめんなさい……。

【星野源さん主演】映画「引っ越し大名!」情報・2019年8月30日公開(6月17日追記)2019年8月30日(金曜日)公開の映画「引っ越し大名!」に星野源さんが主人公、引っ越し奉行の片桐春之介役で出演されます。 201...
いだてん
【星野源さん出演・平沢和重役】NHK大河ドラマ2019年「いだてん~東京オリムピック噺~」情報(6月3日更新)星野源さんが平沢和重役で出演するNHK大河ドラマ「いだてん」についてまとめました。あらすじ、スタッフ、出演者、平沢和重さんがどんな人なのか、星野源さんと1964年の関わりなど。...



星野源さんのフリートークが聞きたい

毎週火曜日深夜25時からニッポン放送「星野源のオールナイトニッポン」が放送されています。

星野さんの生声を聞きたい方、どんなお話をされるのか知りたい方はこちらがおすすめです。

新曲がフルサイズで初めてOAされるのがこの番組です。

くせのすごいコーナーとくせのすごいリスナーがいるのも、深夜ラジオならでは。

そういうのが苦手な方は避けてください!

【結論】好きなものを好きなように楽しむのが一番

色々やっている人なので、どこからどう手をつけてもとにかく楽しいですし、その都度発見があります。

時間もお金も吸い取られます。

それがまた快感なんですよね……。

たくさんおすすめしてきましたが、どこから入っても大丈夫です。

気になったものが気に入るもの、のような気がします(弱気)

あ、でも、あの番組から入った方はアルバム「POP VIRUS」は必聴です!

0
ABOUT ME
紺色
紺色
ただの星野源さんのファン。 2016年5~6月頃から。 一方通行に感想、情報、お役立ち等を発信中。 それ以上でも、それ以下でもありません。 くせはすごめ。