雑感など

星野源さんのライブチケットは転売・譲渡・交換ができません

7+

タイトルが結論になっていますが、星野源さんのライブチケットは転売対策がかなり強固になっているため、転売、譲渡、交換ができません。

  1. チケット確保後に行けなくなってしまった
  2. チケット全滅したけどどうしても行きたい

このような方や、転売に手を出そうとしている方、他のアーティストのライブのノリで譲渡や交換を呼び掛けている方向けの記事です。

公式リセールシステム以外での転売、譲渡、交換で手に入れたチケットでは100%入場できないと思ってください。

星野源さんの転売対策のいきさつ

以下のページにまとめています。

めちゃくちゃ長いので、読む読まないはお任せします。

【転売ダメ絶対】星野源さん公式の転売対策!そもそもなぜ転売はダメなの?ELLEGARDEN(エルレガーデン)の物販列がヤバイ! →転売屋のせいでした 星野源さんの公式は大丈夫? →現状大丈...

2017年1月に行われたライブ「YELLOW PACIFIC」でガッチガチの転売対策が導入されました。

キャパ5,000で700席空席を覚悟して作ったほどの厳しい転売対策。

これが奏功し、続くContinues、POP VIRUSと大分転売が減ってきました。

(勿論、Continuesも入場できなかった人がいますし、POP VIRUSもそうなるはずです)

ちなみに、↑の記事でエルレガーデンについて触れてますが、逮捕者出てます。

星野源さんが転売対策として行っているもの

電子チケットの導入・電子チケットでの対策

星野源さんのライブチケットは2種類、紙のチケット(紙チケ)と電子チケット(電チケ)があります。

電子チケットは以下のようなメリットがあります。

電子チケットのメリット
  • 本人確認がチケットアプリダウンロード時やシステム利用開始時の電話番号認証であらかじめされているため、入場時にスマートフォンの画面を見せるだけで入場可
  • 通信障害も事前にチケットのダウンロードや発券を行えばトラブル回避可能
  • 購入時の手数料が紙チケより安い場合が多い
  • 星野源さんの場合、紙チケットのデザインはチケットサービスデフォルトなのでデザイン面での差がない
  • 公式リセールを利用することができる

リセールとは、ライブに行けなくなってしまった方がこのシステムに手放したいチケットを出品し、行きたい方が買うことができるというシステムです。

出品手数料を差し引いた上で、チケットの代金が返ってきます。

(チケット購入時に支払った手数料は戻りません)

リセールシステムを利用できるのは電子チケットで申し込んだ人だけです。

デメリットも若干あります。

電子チケットのデメリット
  • 事前に対策していない段階で発生した通信障害や通信制限でチケットの発券、ダウンロードができない
    →当日ではなく、できるようになった時点でしておくこと!
  • 手元にチケット現物が残らない
    →でも端末には履歴が残るよ!
  • 急な端末故障や充電切れの恐れがある
    →バッテリーをお忘れなく!
    写真付き身分証明書の持参で入場できる場合がある
  • 申し込み時の電話番号で使えるスマホがないと入れない
    →申し込み後、ライブ前の電話番号の変更はおすすめしません

上にも書いた通り、電子チケットの人もなるべく写真付き身分証明書は持参した方が良いです。

発券、ダウンロードはできるようになった段階でして、念のためにスクリーンショットを撮っておくのも良いと思います。

【星野源5大ドームツアー「POP VIRUS」】LINE チケットの使い方を調べてみた【追記あり】2019年2月から3月にかけて行われる「星野源 DOME TOUR 2019 「POP VIRUS」」の「POP VIRUS特設サイトチ...

紙チケットでの対策

電子チケットが導入されて以降も、引き続き紙チケットの販売もされています。

紙チケットの場合、写真付き公的身分証明書の持参が、購入者、同行者ともに必須です。

写真付き公的身分証明書の例
  1. 運転免許証
  2. その他写真付き公的免許証(船舶・航空・建築士 他)
  3. パスポート
  4. 在留カード(外国人登録証)
  5. 福祉手帳
  6. 写真付き住民基本台帳カード
  7. マイナンバーカード(通知カードは不可)
  8. 障害者手帳
  9. 写真入り保険証
  10. 国際運転免許証

星野源さんのライブの場合、写真のついていない身分証明書での入場は原則できません。

写真がついていても学生証や生徒手帳では入れません。

写真のついていない保険証やマイナンバーの通知カードもNGです。

原則の枠から外れているのは以下の場合です。

例外
  1. ~12歳
    健康保険証のみでも可
  2. 13~18歳
    名前と生年月日両方が確認できる証明書2種類でも可
    例・学生証(氏名・生年月日両方記載)&保険証、住民票&戸籍謄本など

身分証明書の写真と実際のお顔はしっかりと見られるようです。

私の場合、運転免許証は眼鏡、ライブはコンタクトで行って特に問題なく入れましたが、身分証明書に合わせて眼鏡の着脱をした上での確認をされた方もいるそうです。

紙チケットのメリット
  • 手元に紙があり、スマートフォン故障の心配がない
  • 思い出が形として手元に残る
紙チケットのデメリット
  • リセールシステムが利用できないので入金・発券後のキャンセルができず空席を作ってしまう
    →万が一を考える方は電子チケットを
  • 手数料が高い場合が多い
  • 写真付き公的身分証明書の提示が必須のため、チケット当選後にそれらを作ろうとすると間に合わない
  • 申し込み時の名前間違いは入場できない危険性が非常に高い
    →間違いのないように細心の注意を払う
    結婚等で改姓した方で、旧姓で申し込んだ方は旧姓の身分証明書、新しい姓で申し込んだ方は改姓後の身分証明書が必要だと思います
    詳しくは運営にお問い合わせください



星野源さんのライブチケットの転売・譲渡・交換は不可能

ご紹介した通り、星野源さんのライブチケットは転売、譲渡、交換はできません。

転売できない理由まとめ
  • 電子チケットの場合、電話番号による認証が必須であり、その番号の端末でしか入場できない
    発券、ダウンロードもできません
    同行者も申し込み時に登録が必要
  • 紙チケットの場合、申し込み者、同行者全員チケットに記載されている氏名の写真付き身分証明書が必須
    申し込み者だけでなく、同行者も申し込み時に氏名の入力が必要

このように、ガッチガチで、かなり強固な転売対策がされています。

ここで考えられるのが、端末の貸し借りによる電子チケットの転売です。

また、星野源さんのライブでこのような強固な転売対策がされているということを知らない人、説明を読んでいない人も狙われます。

【追記】悪質な転売に関する文言やサイトの例

「YELLOW PASS」先行チケットの譲渡

文言は一部改変しています。

FC先行 電子チケットのため、座席等はまだ未定。発券されましたら必要な情報を送ります。

座席は発券しないと見られません。

発券するためにはアプリをインストールし、電話番号認証をする必要があります。

公演2週間前にアプリに電子チケットが表示されます。その後、手続きに必要なパスワード等をお送りします。

※取引成立後(ご入金後)のキャンセルはお受けしません。
※電子チケットを受け取られたら、受取連絡をお願いします。
※お取引完了まで、親切・丁寧な対応を心がけますので、よろしくお願いします。

上に書いたことと矛盾しています。

発券はライブに行く人自身が行う作業であり、譲渡側がしてしまったらもうどうしようもありません。

そもそも

イエパス先行申し込み時に登録した電話番号でアプリ認証をしなければならないはず

です。

非常に悪質、狡猾な売り方です。

電子チケットならリセールを使えるのですから、騙して一儲けしようとしている魂胆が見え見えです。

誤情報を出している情報サイト

芸能関係の情報サイトの中に、

星野源さんのライブチケットはチケット取引サイト(転売サイト)で購入することができます!

と記載し、取引サイトに誘導しているページがあります。

これはもちろん、

大嘘です!!!!

前後は割と調べられてしっかりした内容になっているので信じてしまう人もいるかと思いますが、そのサイトの通りチケット取引サイトでチケットを買えても、入場はできません。



転売からは買わないという強い意志を持つ

転売から買って得をするのは見に行った人ではありません。

転売した人だけです。

「当方電子チケットです。入場時に端末をお貸ししますので、公演終了後返却をお願いします。入場できなかった場合など、一切の責任を負いません」

という文言で、電子チケットを転売する人を見かけます。

星野源さんのライブの場合、電子チケットはリセールシステムが設けられているため、端末持ち去りのリスクを背負いながらわざわざ定価で転売することは考えられません。

今、(2019年1月12日(土曜日)夕方)とあるチケット転売サイトを見たところ、DOME TOUR 2019 POP VIRUSのチケット、複数の出品が確認できました。

一枚当たりの金額は定価(8,500円)の倍以上で出されています。

酷いのが、出品者(紙チケット)がチケットについての説明欄に

写真付き公的身分証明書が必須であるということを記載していない

のです。

都合悪いですもんね、入場できないって知られたら。

(出品者が星野源さんのライブでの転売が困難であることを知らないのかもしれませんが)

チケット転売サービスサイトに、恐ろしい数のチケットリクエスト希望者の申し込みがありますが、そこでお金を払っても入場できません!!

星野源さんのライブがガッチガチの転売対策をしている、ということを恐らく知らないのでしょう。

そういう人達を一概に責めることはできませんが、普段から説明書きをしっかり読むことと、調べるくせをつけるべきだと私は個人的に思います。

個人の意見です。



星野源さんイヤーブック「YELLOW MAGAZINE」を購入してYELLOW PASS会員になるのが一番!

星野源さんが毎年リリースしているイヤーブック「YELLOW MAGAZINE」(通称・イエマガ)には、おまけで「YELLOW PASS」(通称・イエパス)というパスコードが付属しています。

このパスコードを利用することにより、様々な恩恵、サービスを受けることができます。

その中に、

会員限定チケット最速予約

があります。

このイエパス会員先行予約が一番当選確率が高いです。

ファンクラブではなく、あくまでもイヤーブック(本)の販売で、毎年リリースしたら買って、自分の意志で会員を継続していくような、そんなシステムです。

現在、「YELLOW MAGAZINE 2018-2019」の予約が受け付けられています。

2019年にライブがあるかどうかわかりませんが、あった場合はこのシステムを利用するのが一番です。

このブック自体が、

「この値段で出して……出ないの?」

と心配になるレベルのボリュームですので、是非購入を!

【星野源イヤーブック】YELLOW MAGAZINE 2018-2019まとめ【イエマガ・イエパス】星野源さんのイヤーブック「YELLOW MAGAZINE 2018-2019」(イエマガ)と会員サービスYELLOW PASS(イエパス)等についてまとめています。...



DOME TOUR POP VIRUSのチケットチャンスはまだあるかも

一般販売も販売日当日に完売になった星野源さんのドームツアー。

2017年に開催された「Live Tour 2017 “Continues”」の例から見ると、まだチケットを正規に入手するチャンスは残っています。

各日5組10名様抽選で招待の狭き門ですが、docomoがライブサポーターを募集しています。

【星野源 DOME TOUR 2019 POP VIRUS】NTT docomoオリジナルdポイントカード抽選会・ライブサポーター募集まとめ「星野源 DOME TOUR 2019 「POP VIRUS」」で募集されているライブサポーター、オリジナルdポイントカードプレゼントについてまとめました。実際に当選した様子もレポート。...
今後考えられる追加販売
  1. 注釈付き席の解放・販売→あります
    Continuesの時はイエパス会員のみで、一般販売前に受付していました
    注釈付きはセット等の配置の都合上、演出の見え方が悪くなってしまうような席のことです
    でも、他の席じゃ見られないものが見られたりする場合もあります
  2. リセールシステム→あります
    Continuesと違って、いろいろとリセールがありそうなので、詳細発表を待ちます
  3. セット配置見直し等による追加席の販売
    Continuesの時は各公演場所1日目の前日に販売が発表され、公演1日目の朝からプレイガイドでごくわずか販売されていました
    これもいわゆる注釈付きにあたりますが、私の場合、大変良い眺めの席で、特に寺坂さんの後姿をしっかり拝見できました

注釈付き抽選販売とリセールに関しては以下の記事をご覧ください。

【星野源5大ドームツアー】星野源 DOME TOUR 2019 「POP VIRUS」注釈付きチケット・リセール情報まとめ2018年12月19日に発売されるアルバム「POP VIRUS」に合わせて開催される星野源さん初の5大ドームツアー 「星野源 DO...

LINEチケットは1月13日午前現在「このチケットは出品できません」と書かれていますが、リセールが始まると出品できるようになります。

チケット流通サービスで高いお金を払って買って入れなかった、なんて悲惨な目に遭う人がひとりでも出ないように、この記事を終えたいと思います。

情報は、新しく入り次第追記します。

7+
ABOUT ME
紺色
ただの星野源さんのファン。 2016年5~6月頃から。 一方通行に感想、情報、お役立ち等を発信中。 それ以上でも、それ以下でもありません。 くせはすごめ。