雑感など

【分析】私は星野源さんの声が好きだ【歌声も話し声も・優しいし落ち着くし】

4+

私は星野源さんの声が好き。

どうも、「星野源さんに一方通行」管理人の紺色(@128128)です。

以前、「【分析】私は星野源さんの顔が好きだ【かわいいしかっこいいし】」という記事を書きましたが、その記事の声バージョンです。

その記事では、「私もお顔が好きです!」という賛同の声をたくさんいただいて、びくびくしながらアップしたのでほっとしながら、とても嬉しい気持ちになりました。

ありがとうございます。

好きは主張していきたいです、今後も!

星野源さんの顔も声も好きだし、なんなら他にもいろいろ好き

この記事のタイトルは便宜上「声が好き」としていますが、「声も好き」です。

上にも書きましたが、こちらの記事に反響を多くいただきました。

言えないんですよね、顔が好きって。

露出があった時に「かわいい!」「かっこいい!」というのはあるけど、お顔は持って生まれたものだから長々と語って良いのか迷っちゃうんです。

思い切って記事にしたのは良いけど、これ大丈夫なのかな、って思っていました。

この記事に対して良い言葉をかけてくださったのはひとり、ふたりではありません。

ハートを押してくださった方、お読みいただいた方含め、ありがとうございました

(このブログにはコメント欄を設けていません。

そういうのください!みたいな欲が全然ないので、Twitterやインスタで軽く声をかけていただけるだけで嬉しいのです)

ということで、この記事では「声が好き」を主張していきます!



私がファンになったきっかけは音楽でした

私が星野源さんを星野源さんと認識した時のことは「【分析】私は星野源さんの顔が好きだ【かわいいしかっこいいし】」に書きました。

この記事はそこから先のこと。

私が星野源さんのファンになったきっかけは音楽「SUN」でした。

元々あまりテレビを見ない、ラジオを聞かないという生活でしたが、2011年に発生した東日本大震災で一週間、ライフライン全滅という生活になってしまい、そこからますますテレビ・ラジオに触れない生活を送るようになってしまいました。

両方とも災害の状況を把握するために見聞きはしていましたが、それ以上の見聞きをしなくなったのです。

もし、テレビ、ラジオに触れる生活を続けていたらもう少し早くファンになっていたかもしれません。

なぜ「SUN」ではまったかというと、この曲が有名だからです。

そうじゃなかったら、テレビ?ラジオ?別にあまり見られなくてもいいし、という私の耳に入ってくることはなかったと思います。

有名だから耳にする機会が多く、音楽性を知ることができて、ファンになったんです。

その辺りはまた別の記事にしたためようかと思います。

音楽、つまりそこに「声」も含まれます。

「顔」で知って「声」が絡む音楽ではまった、ということです。



 

元々ソフトな声が好き

星野源さんはご自身の声をあまり好きではなかった、といっています。

SAKEROCKがインストバンドだというのも、それが理由。

「バームクーヘンを食べた時の、水分を持っていかれたようなもさもさした声」

と自己分析しています。

私は一般人なので、自分の声を聞くという機会はありませんが、歌を歌ったり、お芝居をしたりするとそれは避けて通ることができません。

自分の声って、意外とわからないもので、私も自分の声を吹き込んだものを見聞きすると変な気持ちになります。

さて、私は星野源さんの声が好きですが、星野さんがご自身で分析しているところが好きなんだと思います。

元々、シャキーン!としたお声より、ソフト、マイルド、優しい、穏やかを感じさせる声が好きです。

こちらの記事に書かれていることも的を射ています。

「もこもこ」する「若干のノイズ」が入った声が特徴的で、聞く人に人間臭さを感じさせる、その通りだと思います。

人間感、半端ない。

ちょっとした田舎にいそう。

でもこの声質の人、なかなかいない!

 



 

具体的に星野源さんの声のどこが好きなのか

聞いていて眠くなる究極の癒しボイス

「今日もANN途中で寝落ちした」

毎週火曜の深夜から朝にかけてよく見られる星野源さんファンのツイートです。

星野源さんは毎週火曜日深夜1時に放送されている「星野源のオールナイトニッポン」(ニッポン放送)でパーソナリティを務めています。

深夜1時というだけで眠いのに、星野さんのソフトな低音ボイスはリスナーの眠気を誘うのに十分。

ちゃんと聞いていたはずなのに、気づいたらエンディングテーマ「Friend Ship」が流れていた、なんてツイートもよく見かけます。

「星野源のオールナイトニッポン」まとめ2016年3月28日(月)から放送中のラジオ「星野源のオールナイトニッポン」についてのまとめです。 筆者はラジオは聞けないことの方...

深夜に聞いていて疲れないどころか、眠くなるという素晴らしい?お声です。

オールナイトニッポンはコーナーの特性上えぐいメールも読まれますが、それも星野さんの声にかかればなんとか聞くことはできるんだよ……。

(すみません、〇野郎のコーナーとかが苦手なのです)

フリートークでのろれつの怪しさ

これもラジオのお話。

星野源さんはたまにろれつが怪しい時があって、噛んでいるわけではないし、活舌が悪いわけでもないんですが、ふわっふわな話し方をします。

「こんばんはーほしろげんですー」

「あろー」

「あろですねー」

「の」が特にわかりやすく「ほしのげん」「あのー」「あのですねー」が「ほしろげん」「あろー」「あろですねー」になっていることがよくあります。

そこがまた人間感があって素敵なんです。

勿論、お芝居をしている時はちゃんと「の」です。

使い分け?がちゃんとされているからこそ、「の」が「ろ」になることの尊さがよくわかります。

素なのか、素に近いのか!好き!と、なります。

「がぎぐげご」鼻濁音がおもしろい

単語の中にある「がぎぐげご」は本来鼻に抜けるように発音します。

現代人あるあるだと思うんですが、今の人達はこれができません。

私も意識しないとできません。

特にこれが問題になりやすいのは「歌」です。

じゃあ星野源さんはどうなんだ、とよく聞いてみると、鼻濁音になっているもの、なっていないもの、その中間のものに分けられます。

 

 

 

「Snow Men」とても面白いです。

特にサビ。

 

君が 振り返るときは

ただ 羽を広げさよなら

出典「Snow Men」星野源

 

「君が」の「が」は、鼻濁音になっていないけど「GA!」という強さもなくて、gaとkaの中間みたいな発音です。

星野源さんの「がぎぐげご」はこういった中間の発音がとても多いです。

そして面白いのが「羽を広げ」の「げ」は「GE!」とかなり強調されて鼻濁音無視しています。

強烈に主張する「GE!」がこのゆったりとしたブラックミュージック~イエローミュージックを引き立てるスパイスになっています。

ちなみに、ライブではその時の気分で歌い方を変えているようで、各種「Snow Men」聴き比べとても良いのでぜひやってみてください。



 

まっすぐな発音

これも歌で顕著ですが、星野源さんの歌い方はとにかくまっすぐです。

ソロデビュー当初は少しまっすぐさ控えめで、ふわふわ、さらり、という感じですが、2012年にリリースされた「知らない」から歌い方を変えています。

(ご本人が明言しています)

 

 

私は歌い方、技法等はよくわからないのですが、星野源さんの歌い方って、ビブラート等の技巧はほぼなくて、まっすぐ、ただただストレート。

だからこそ、とても歌詞が聞き取りやすいんです。

「恋」を宇宙初OAで聴いて、その後歌詞の書き取りをしたんですが、その後明らかになった歌詞と照らし合わせた時、全部合っているということがありました。

他の歌手をdisっているわけではないのを先に言っておきます。

ここしばらく、もう十年以上ですが、J POPと言われるジャンルの歌手・アイドル等に、歌詞を聴きとりにくい人達ってとても多くなった印象があります。

この状況にあって、星野源さんの歌詞の聞き取りやすさは驚くべきものがあるのではないでしょうか。

初OAの度に歌詞の聞き取りをやって、その後答え合わせをするのがとても楽しいです!

 

【追記】

「日経エンタテインメント」2018年11月号でゲスの極み乙女。&indigo la Endの川谷絵音さんがご自身の連載で星野源さんの「アイデア」について解説しています。

そこで歌い方についても言及していて、ここに書いたことと同じようなことも書いてありました。

私が読んだ「アイデア」評の中で、最も音楽的に的確で、素晴らしいコラムなので是非読んでみてくださいね。

(歌詞には言及していませんので、音楽的に的確と書きました)

dマガジンでも読めます。

【追記】

webでも読めるようになりました!

星野源は鬼才 心開くメロディー生み出す(川谷絵音) | NIKKEI STYLE

「Snow Men」のバージョン違いについてはこちらを!

聞いてすぐ「星野源」

 

 

2019年9月から放送されているNTT docomoの新CM「星プロ」シリーズ。

そのはじまりは、上に貼った動画からでした。

どこからどう聞いても最後の声は星野源さんじゃないか!!

確信しました、一度聴いて、これはもう星野源さんしかありえないと。

人間味あふれるソフトなもさもさ低音ボイスの星野さん。

お顔同様お声も、いそうでいないという特徴があるように私は思います。



 

星野源さんの声の魅力は「どん兵衛」CMの絵本朗読に詰まっている

 

 

2017年から出演している日清食品「どん兵衛」のCMシリーズ。

そのweb限定ムービーが先日公開されました。

その名も、絵本「どんぎつね」で、星野源さんが朗読を担当しています。

演技力も勿論とても良いのですが、星野源さんのこの声が、朗読にぴったり!

おしつけがましさゼロ、過剰な演技ゼロ、声のぬくもりたっぷり、朗読に非常に向いている声質だと思います。

これを聞いて、ますます星野源さんの声に魅了されてしまいました。

そういう人、きっと多いはず!

次はどんなお仕事で、どんな声を聞くことができるのか、とても楽しみです。

おすすめサービス

星野源さんの曲が聴ける唯一の聴き放題サービス

dヒッツ/初回31日間無料

 

星野源さんの出演作が一番多く見られる動画配信サービス

【初回31日間無料】映像配信サービスならdTV

ドコモユーザじゃなくてもサービスを利用することができます!

4+
ABOUT ME
紺色
ただの星野源さんのファン。 2016年5~6月頃から。 一方通行に感想、情報、お役立ち等を発信中。 それ以上でも、それ以下でもありません。 くせはすごめ。