よみがえる変態・蘇える変態

【文庫化】星野源さんエッセイ 文春文庫「よみがえる変態」2019年9月3日発売

1+

2014年5月に発売された星野源さんのエッセイ「蘇える変態」

「よみがえる変態」

と改題した上で、文庫化され、2019年9月3日(火曜日)文春文庫より発売になります。

このページでは「よみがえる変態」の概要、「蘇える変態」との違い、「蘇える変態」のその後の予想などをまとめます。

星野源 文春文庫「よみがえる変態」概要

発売日

2019年9月3日(火曜日)

価格

600円+税

出版社

文藝春秋

文春文庫

文春文庫サイト内「よみがえる変態」ページ

仕様

208ページ

内容

女性向け雑誌「GINZA」2011年5月号~2013年2、6~7月号に掲載された「銀座鉄道の夜」を改題し、大幅に加筆修正した「蘇える変態」の文庫化。

今回、新たにあとがきが書き下ろされました。

この三年間に、星野源さんはくも膜下出血で二度の入院、手術を経験しています。

その様子がしっかり描かれているのがこの本。

それ以外の部分も星野源さんファン一見の一冊です。

特に、アルバム「POP VIRUS」のタイトルのきっかけになった川勝正幸さんについて書かれた「川勝さん」は要チェックです。

【目次より一部】

墓参り、マンガとアニメ、「エピソード」、川勝さん、疲れた、宇宙人、夏休み、ミュージックステーション、「箱入り息子の恋」と「地獄でなぜ悪い」、生きる、楽しい地獄だより ほか

よみがえる変態 (文春文庫) [ 星野 源 ]
created by Rinker

星野源「蘇える変態」(ソフトカバー)の今後

現在星野源さんのエッセイは2冊文庫化されています。

そして生活はつづく
そして生活はつづく (文春文庫) [ 星野 源 ]
created by Rinker

単行本は売り切れ

働く男
【文春文庫】「働く男」[ 星野 源 ]
created by Rinker

【ソフトカバー】「働く男」[ 星野源 ]
created by Rinker

「そして生活はつづく」の単行本、現在は新品で入手するのは相当困難です。

一方で「働く男」のソフトカバーは購入可能です。

表紙やタイトル等が変更になるので、「蘇える変態」(ソフトカバー)が欲しい方は早めに手に取ることをおすすめします。

蘇える変態(ソフトカバー)

星野源「よみがえる変態」と「蘇える変態」の違い

タイトルが「蘇える変態」から「よみがえる変態」に変わります。

「蘇える金狼」という作品からもじったタイトルでしたが、いまいち伝わらなかったとのことで、ひらがなに変更です。

サイズが単行本サイズから文庫本サイズにかわり、ページ数は増えて208ページになります。

価格は下がります。

表紙が違います、中身のデザインも違うかもしれません。

ソフトカバーはイラストがついていますが、文庫本は?

星野源さんのお写真が使われた帯がつきそうです。

ちなみに、「働く男」は内容は同じでもレイアウトに差があったり、カラーページがあるので、星野さんのエッセイが好きな方は是非チェックしてみてください。

星野源「よみがえる変態」関連情報

入り次第追記します。

よみがえる変態 (文春文庫) [ 星野 源 ]
created by Rinker

「蘇える変態」未読の方へ

ここ最近発売された「いのちの車窓から」「音楽の話をしよう」「ふたりきりで話そう」よりもかなり深く突っ込んで書かれています。

性的な内容も多く、病気のこともかなり掘り下げて書かれており、星野さんの物事の捉え方、感じ方などもかなりはっきり書かれています。

読む方によってはかなり驚くと思います、ということを念のため記しておきます。

1+
ABOUT ME
紺色
紺色
ただの星野源さんのファン。 2016年5~6月頃から。 一方通行に感想、情報、お役立ち等を発信中。 それ以上でも、それ以下でもありません。 くせはすごめ。
RELATED POST
本・書籍・雑誌・ムック

【雑誌】2018年7月以降発売の雑誌・書籍掲載情報(7月25日更新)

2018年7月25日
星野源さんに一方通行~星野源さんファンブログ~
2018年7月以降に発売される雑誌や書籍の星野源さん掲載情報です。 なるべく見逃さないよう気を付けていますが、星野源さん公式お知らせ、イン …
いのちの車窓から

【星野源さんのエッセイ】「いのちの車窓から」情報ページ・「ダ・ヴィンチ」2018年12月号で大特集&プチ復活

2018年11月20日
星野源さんに一方通行~星野源さんファンブログ~
こちらの記事では、2017年3月30日にKADOKAWA(角川)から発売された星野源さんのエッセイ「いのちの車窓から」についての情報をまとめ …