いだてん

「いだてん」今からでも間に合う後編の見方【星野源さんの出演はテコ入れじゃない】

1+

2019年のNHK大河ドラマ、「いだてん~東京オリムピック噺~」の視聴率が振るわない、と話題に……。

このページを見てくださっている方の大半が星野源さんのファンですので、視聴をしていないかた、見たいけど今から参入できるのか迷っている方、見ているけどよくわからない方向けにざっくり解説し、見方をご紹介します。

「いだてん」の後編は6月30日スタート。

まだ間に合います、「いだてん」楽しみましょう!

ネタバレ注意

大河ドラマは実際にあったこと(史実、事実)に基づいて作られたフィクションです。

そのため、調べればいくらでも過去のことは出てくるのでネタバレという概念が適用されにくいものです。

しかし、そういった知識なく見たい!という方はこのページはネタバレにあたりますので、閲覧は自己責任でお願いします。

手っ取り早く「いだてん」に追いつきたい方

現在、「いだてん」には二種類のムックがあります。

いだてん 前編 NHK大河ドラマ・ガイド

created by Rinker

いだてん 後編 NHK大河ドラマガイド

created by Rinker

この2冊を読むのが一番手っ取り早いと思われます。

しかし、これを読んだだけでは実際のドラマ放送を見ても、落語パートが引っかかってよくわからない、という状況になっているかもしれません。

ムック、星野源さんが掲載されているのは「前編」に半ページです。

この後発売予定の「完結編」にきちんと掲載されると思います。

「後編」は未掲載です。

星野源さんの出演は視聴率回復のためのテコ入れではありません

「真田丸」徳川秀忠役の時はどうだったのか

「いだてん」の視聴率が振るわないというニュースは、視聴率の発表になる毎週月曜日に必ず出てきます。

これはもう、仕方のないことなので「いだてん」ファンはスルーしてください。

大河ドラマは、段階的に出演者を発表していくもので、実際、星野源さんが「真田丸」に出演すると発表になったのは放送中の2016年3月。

ビジュアルが発表になったのは5月。

初めて出演したのが7月でした。

「いだてん」出演発表日と初出演回

さて、「いだてん」に星野源さんが出演すると発表になった日をおさらいしましょう。

2018年12月です。

放送開始前に、出演が発表されているのです!

そして、星野源さん演ずる平沢和重の初登場は、1月6日の第一回放送です。

テコ入れも何も、第一回放送に出演されているのです。

https://www.instagram.com/p/BsStffGnii8/

https://www.instagram.com/p/BscoktdHvN6/

↑ちなみに、この時の平沢和重さんは49歳です!

初回に登場しているのになぜ「星野源さんの出演はテコ入れ」とニュースが出たのか

これはいわゆる典型的なフェイクニュース(偽、でっち上げのニュース)

  • 一風変わった大河ドラマが低視聴率にあえいでいる
  • 次から次に新キャストが発表されている、てこ入れだ
  • 星野源が出る
  • 今は全然出ていない
  • これもてこ入れということにして記事を書いてしまえ
  • 記事にしたら「初回に出てる!」と反応があってPVを稼げる!

と、大体こんな感じで書かれたと思われます。

これを書いていたものは個人が運営しているであろう、芸能ネタを扱うブログでした。

Yahoo!に記事を出しているようなメディアが初回に出演している星野源さんを持ち出して、「いだてん」の記事を書く、ということはいくらなんでもありえません。

現在出演が発表されている方は、てこ入れでもなんでもなく、放送前から出演が決まっていたと考えられます。

例えば、星野源さんが「逃げるは恥だが役に立つ」に出演したのは2016年10月。

この作品について星野さんにお話が来たのは2015年12月頃だと明らかになっています。

主人公の森山みくり役を新垣結衣さんが演じると決まっていたのはもっと前で、星野さんが演じた津崎平匡役のキャスティングは難航していたということなので、出演10か月前にお話が来るのは「遅い方」だと考えられます。

映画「罪の声」も「逃げ恥」の出演中にお話があったようです。

(映画の場合、撮影から公開までかなり日数がかかるため、ドラマと比較にはなりませんが)

「いだてん」でも、悲しいお話と絡めて説明すると、3月に亡くなられた萩原健一さん。

既に撮影を終えられていますが、未だ登場はなく、6月30日以降の出演だと考えられます。

重ねて書きます。

代役を務めることになった三宅弘城さん以外の現在発表になっている出演者はは放送前から出演が決まっていた可能性が非常に高いです。



「いだてん」低視聴率の原因

「いだてん」視聴率に関する原因と分析

「いだてん」が低視聴率になっている原因を探らないと、今後の見方の解説がうまくできないので、軽くご紹介します。

「いだてん」低視聴率の原因
  1. 舞台が戦国時代ではなく、大正以降
  2. 「金栗四三」「田畑政治」というよく知られていない人物が主人公
  3. 要所要所で登場する落語のシーン、時代が行き来するのがわかりにくい
  4. 「嘉納治五郎」「古今亭志ん生」がよく出てくるため主人公がたくさんいるように感じる
  5. スポーツに興味のない人は全然興味がわかない

原因がひとつふたつではなく、いろいろと複雑に絡み合っているのがかなり大きいのかな、と分析します。

特に視聴率が大変なことになってしまったのは6月9日放送分。

この日は裏でサッカー日本代表の試合が放送されていたため、「スポーツが好き」で「いだてん」を見ている層が、録画したり見る時間を変えたりしてサッカーに流れました。

この中では1、大河ドラマがファンが望む「戦国時代もの」ではない、というのが一番の大きな原因だと思われます。

「いだてん」を見続けている層

「いだてん」の視聴者層
  1. なんであれ大河ドラマが好きな方
  2. スポーツが大好きでオリンピックに関心のある方
  3. 役者のファン
  4. 宮藤官九郎さんのファン
  5. 落語のファン
  6. 初回から見て「面白い!」と感じている方
  7. NHKをかけっぱなしの方
  8. 敢えて見て粗探しして文句を言いたい人

6月9日より前はしばらく同じような視聴率だったので、恐らく現在は視聴者が固定されたと考えられます。

私は2、3、6に該当しています。



「いだてん」見始めるのは今がチャンス!

6月30日の放送から後編がスタート!

星野源さんが出るから、「いだてん」を出る前から見たいけど、なんかついていけない、ついうっかり見逃してしまって習慣が途絶えた、という方には

6月30日スタートの後編

を見ることを強くおすすめします!

この記事を書いている6月上旬は前編が放送されている状態です。

「いだてん」ファンの私としては、次の放送も見てほしい!と強く思いますが、キリの良い所からわかりやすく参入するには、6月30日放送分から見るのが良さそうです。

後編から見るべき理由

後編から見るべき理由
  1. 主人公が田畑政治に変わる
    星野源さん演じる平沢が大きく絡むのが田畑のため
  2. 志ん生が出てくる時代にどんどん近づいていくので落語パートのわかりにくさが徐々に解消される可能性
  3. 現代に近づいていき、時代背景がわかりやすくなったり、少しずつ伝説になっている選手が出てくる

主人公が変わるタイミングはとても見やすいのでは、と考えます。

今は見ていないけど、いくらか知識を得た状態で平沢さんの出番を待ちたいという方は、ここからスタートしてみてください。

今からでも見た方が良い人もいる

とはいえ、今から「いだてん」を見た方が良いと思われる層も存在します。

今から見た方が良い人
  1. 女性の生きづらさに関心の高い方
    女性アスリートの生き方や性別にまつわる生きづらさが描かれています
    しかし、これは男女差別や男尊女卑、女尊男卑に深く切り込むような内容ではないので、見やすいですし、この時代がこうなのに、今も全然変わってない!というような見方もできます
  2. 関東大震災からの復興を見守りたい方
    6月16日の放送で関東大震災が発生します
    この関東大震災の発生が、1940年東京五輪の誘致に大きく関連します

裏のサッカー放送に視聴層の一部が流れて、低視聴率を更新してしまった6月9日放送回では、1が大変な話題となりました。

当時は女性が足を見せるということは「恥ずかしいこと」としてありえないことでした。

金栗の教え子である村田富江が競争のために履いていたシューズがソックスを履いた状態ではきつくて、走れない状況に。

そこで思い切ってソックスを脱ぎ、素足で駆け抜け、好記録で複数種目で優勝します。

しかし、これが大問題に!

カメラマンたちはこぞって素足の富江を撮影し、周囲からは非難の声が巻き起こります。

そして、金栗は言いました。

「男が目隠しをすればいい!!」

今でも女性であるが故に起きてしまった事件に対して

「そんな時間に出歩く女が悪い」

「女の服装が原因だ」

等といった意見が噴出し、犯人の凶悪さが置き去りになることがあります。

これが史実の通りなのか、調べていないのでわかりませんが、もし事実であったなら1920年代からこのような考え方が変わっていない、ということに……。

そういった女性問題に関心のある方は今からでも見た方が良いです。

震災や震災からの復興に関心のある方、防災意識の高い方も必見だと思います。

日本はいつどこで大きな地震や豪雨等の災害が起きるのかわかりません。

「あまちゃん」でも的確な震災の描写、表現をしていた宮藤さんが、関東大震災をどのように描くのか……。

私も大きな地震を経験し、現在は別の大きな地震が来ることが想定されている地に住む身として、しっかり見守りたいと考えています。



見づらい原因の「落語パート」との付き合い方

タイトルが「いだてん~東京オリムピック噺~」である

「どうしてオリンピックが題材なのに、落語が出てくるの?」

この答えは制作陣にしかわかりません。

しかし、そもそもタイトルに「噺」というワードが入っているのです。

美濃部孝蔵=古今亭志ん生の噺の中のストーリーかもしれない

ビートたけしさん演じる、古今亭志ん生。

その若き日、森山未來さん演じる、美濃部孝蔵。

このふたりが、「いだてん」の狂言回しのような役割をしています。

孝蔵=志ん生だけではなく、神木隆之介さん演じる五りんもその役割を担うことがあります。

この話の進み方が、一部の方に「わかりにくい!」と言われてしまっています。

金栗を見ていたと思ったら、突然孝蔵が出てくる。

と、思えば五りんや志ん生が出てくるし、学生時代の田畑がしれっと出てくることもある。

大正昭和を常に行ったり来たりしながら動くのが「いだてん」の世界です。

そこで私はふと思いました。

このお話を取り仕切っているのは志ん生で、その志ん生の噺の内容が金栗や田畑が出てくるストーリーなのではないか、と。

金栗と田畑、ふたりの主人公を結ぶのが孝蔵であり、1964年東京五輪の頃を生きる志ん生です。

わからないなら深追いしない!

極論を言うと

落語パートは見ない、見られる範囲で見る

これで良いのかな、と思います。

とにかく話の内容が濃いし、ありとあらゆる登場人物をしっかり描いているので情報量が相当多い作品になっています。

落語パートを主に見たいならそれでいいし、落語パートでわからなくなってしまうなら、落語パートは一休みに。



ネタっぽいことが事実

「いだてん」にはとてもネタっぽいシーンがたくさんあります。

宮藤さんならではの表現、と言いたいところですが、事実、史実通りのびっくりエピソードがあります。

(史実以外の仰天エピソードも含みます)

  1. 1話で金栗の紅白帽が雨に濡れ、赤色が落ちて顔が血染めっぽくなってしまう
  2. 金栗の妻、スヤが実は再婚であるということは製作段階で判明した
  3. 金栗の友人、美川を演じるに辺り、勝地涼さんは美川さんの親戚の方に自由に演じる許可を取った
  4. 田畑が嗜好品の向きを逆に嗜んで「熱い!」とよくやっていた
  5. 二階堂トクヨが頭を剃ってかつらで過ごしていた
  6. 金栗が女学生に「パパ」と呼ばれていた
  7. 坊主からチェンジした金栗のもふもふヘアスタイル
  8. 金栗が7年間結婚を隠していたことと、周囲が訝しんで問いただしたこと
  9. おりん役、池波志乃さんは志ん生、おりん夫妻の孫
  10. 第一回箱根駅伝、最終区で11分差の大逆転(現在でもこの逆転タイム差が最高記録)
  11. 孝蔵が髪を自分で切ったシーン、森山未來さんの地毛!
  12. 柄本佑さん、柄本時生さんが兄弟で出演中……作中で出会うのか出会わないのか?
  13. ストックホルム五輪で金栗を介抱した方のご子孫がその一家役で出演

などなど。

こういうエピソードがとても楽しいので、小さなエピソードに注目するという見方もあります。

星野源さん演じる平沢和重の出番はいつ?

ムック本、後編によると少なくとも36話まで嘉納治五郎先生が存命です。

平沢さんは嘉納先生と同じ船に乗り合わせ、急病で倒れた嘉納先生を船の中で看取るという重要なシーンがあります。

36話は9月放送予定です。

(7月に選挙があるため、放送日がずれる場合があります)

ムック本、完結編が発売されるのが9月30日。

その頃にはもう少し情報が入ってくるかな、と思います。

気合を入れすぎずゆったり見るのがオススメ

頑張って全部見て、全部を覚えようとすると、人によっては結構な労力を必要とし、複数回見ないと覚えられないかもしれません。

かく言う私も、リアルタイムで見ていますが、覚えきれないシーンはいくつもあります。

がっつり見られる方はがっつり見て、そうじゃない方はゆったり見るのが良いのかな、と思います。

星野源さん登場まで、まだしばらくありそうですが、是非、6月30日の後編から見てみてください。

面白い!と感じるかもしれません。

いだてん 前編 NHK大河ドラマ・ガイド

created by Rinker

↑星野さん半ページ掲載

いだてん 後編 NHK大河ドラマガイド

created by Rinker

↑星野さん未掲載

完結編は9月30日発売予定。

1+
ABOUT ME
紺色
紺色
ただの星野源さんのファン。 2016年5~6月頃から。 一方通行に感想、情報、お役立ち等を発信中。 それ以上でも、それ以下でもありません。 くせはすごめ。
RELATED POST
ドラマ・映画・お芝居

【星野源さん主演】映画「引っ越し大名!」情報・2019年8月30日公開(6月17日追記)

2018年10月13日
星野源さんに一方通行~星野源さんファンブログ~
2019年8月30日(金曜日)公開の映画「引っ越し大名!」に星野源さんが主人公、引っ越し奉行の片桐春之介役で出演されます。 2018年 …
いだてん いだてん

【星野源さん出演】「いだてん~東京オリムピック噺~」関連番組と関連書籍・雑誌情報

2018年12月28日
星野源さんに一方通行~星野源さんファンブログ~
星野源さんが平沢和重役で出演する、2019年1月6日(日曜日)放送開始のNHK大河ドラマ「いだてん~東京オリムピック噺~」の関連番組、関連書 …