DOME TOUR 2019 POP VIRUS

【星野源5大ドームツアー】星野源 DOME TOUR 2019 「POP VIRUS」予習や準備は必要?その内容とは

3+

2018年12月19日に発売されるアルバム「POP VIRUS」に合わせて開催される星野源さん初の5大ドームツアー

「星野源 DOME TOUR 2019 「POP VIRUS」」

の予習の必要性、予習する場合の内容をまとめます。

私個人の考えは

「予習は必要ない」

というものですが、久々のライブが2017年の「Continues」で、その前はやはり不安と心配があったので、まとめることにしました。

あまり深く考えず、心配せず楽しめるのが星野源さんのライブですので、参考程度で。

「星野源 DOME TOUR 2019 「POP VIRUS」」概要

2019年2月から京セラドーム大阪、ナゴヤドーム、札幌ドーム、東京ドーム、福岡ヤフオクドームで開催される星野源さんのドームツアーです。

詳細は以下のページをご覧ください。

【星野源5大ドームツアー】「星野源 DOME TOUR 2019 「POP VIRUS」」情報(12月10日更新)2018年12月19日に発売されるアルバム「POP VIRUS」に合わせ、星野源さん初の5大ドームツアー 「星野源 DOME TO...

「POP VIRUS」前に楽曲の予習は必要か

個人的には、シングルA面曲を知っていれば大丈夫かな、と思います。

勿論、まったく知らなくても良いと思います。

シングルA面以外の予習をしたいという方は迷わずアルバム「POP VIRUS」の購入を。

初回限定盤がディスクの仕様違い(Blu-rayかDVD)、装丁だけ初回仕様の通常版、ごく普通の通常版と4種類ありますが、スタジオライブ映像、おまけ映像が見たい方は初回盤のいずれか、映像が必要ない方は通常版のどちらかを購入してみてください。

配信サイトで購入するのも良いと思いますし、星野源さんの楽曲が唯一配信されているストリーミングサイトの【dヒッツ】(初回31日間無料、月額500円+税)を利用するのも良いでしょう。

星野源さんは今までもアルバムをリリースした後に、そのアルバムを引っ提げてライブをしていますが、必ずしも全曲演奏するわけではありません。

アルバムライブやツアーでやらなかった曲
  • 「エピソード」1、2両方→「喧嘩」
  • 「Stranger」→「ツアー」
  • 「YELLOW VOYAGE」→「夜」
    (「YELLOW DANCER」のライブ)

そのため、「POP VIRUS」で予習をしても、その中にやらない曲があるかもしれません。



「POP VIRUS」前にライブ映像の予習は必要か

円盤買うなら「Live Tour 2017 “Continues”」

これも必ずしも必要とは限らないと思います。

それでも予習をしたい方は、YouTube公式チャンネルのライブ映像を見る方法がまず挙げられます。

これも以下の曲を演奏するかどうかは不明ですが、十分予習になると思います。

下ふたつはスタジオライブ映像ですが、参考までに。

一本ライブの映像を見ておきたいという方は、「Live Tour 2017 “Continues”」を見ておけば大丈夫だと思います。

正直ライブ映像の予習はしなくても大丈夫です

星野源さんはライブで観客を煽ることはあまりありません。

踊れる、踊ってほしい曲の時に

「みんな自由に踊ってください」
「踊れる人は踊ってください」
「踊れない人は踊らなくても良いです」

という感じのことを言います。

踊れない人のこともわかっているし、踊りを強要することはありません。

「恋ダンス」で有名になった「恋」でも、踊れる人は踊れば良いですし、苦手な方は踊らなくても全然大丈夫です。

踊りを覚えたい方は、サビをおさえておけば大丈夫です。

「みんな踊ってた」という感想も気にしない

私は「Continues」の時はだいぶ遅い公演の参加でした。

とある感想を見て、ものすごく不安になりました。

「みんな踊ってた!!」

みんな、踊ってたってどういうことだろう、と。

私も踊りは苦手で、「恋」を覚えるのでいっぱいいっぱいでした。

ライブ行った方に直接聞いてみると、

「みんなのってるだけだから、気にしなくて大丈夫」

とのこと。

実際にライブにいってみるとその通りで、みんな思い思い曲に乗ってからだを動かして楽しんでいました。

それがまるで「踊っている」ように感じられて、それで「みんな踊ってた」という言葉になったのだとすぐにわかりました。

マーク・ロンソンさんの時に地蔵(リズムにのらずに棒立ちのこと)がいた、ということが話題になっていましたが、確かにみんながみんなリズムにのれて楽しむのが理想だと思いますが、リズムを刻むのが苦手な方は大変。

それに気を取られたら楽しめなくなってしまいます。

また、地蔵を見てモヤモヤしてるのももったいないです。

(個人的には地蔵より周りに影響を出すレベルの大騒ぎの方が嫌かも……)

星野源さんの曲はリズムが複雑

手拍子も結構大変なのです。

上に動画を貼った「肌」という曲なんかはそれの典型です。

私は打楽器経験がほんの少しですがあるので、リズムはとることができますが、そういうのに縁のない生活を送って来た方の一部は本当に大変だと思います。

星野さんもその辺りはわかっていると思いますし、手拍子の誘導をすることもあるので、手拍子ができなくても気にしなくて良いと思います。

手拍子していない方がいても、周りもあまり気にせずに。

星野源さんのライブはお子さんからご高齢の方まで幅広くいらっしゃいますので、みんなが立っている曲でも座っていたり、手拍子せずにじっくり聞いている方もたくさんいます。

楽しめる範囲で大いに楽しみましょう!



星野源さんのライブの音量

私が行った「Continues」公演は、特に音の圧にやられるようなことはありませんでした。

他の会場に行った方からも特に音が大きすぎたというような声は聞かれませんでした。

ドーム公演ではどうなるかわかりませんが、耳に不安を抱えている方はグッズを使用するのも良いのかな、と思います。

音の大きさが体質や、耳の機能、病気等の影響によって人によっては大きく感じてしまうことがあります。

ライブ中に耳栓をしている方がいても、その人がライブを楽しむために使用しているものなので、そういう体質や病気等があることを知っておくと良いでしょう。

→京セラドーム大阪公演で、スピーカーの近くにいた方が音量の大きさに耐えられなかったというお話が散見されました。

騒音性難聴にならないためにも、自衛は必要です。

(予想外で耳栓を用意していない方はティッシュで代用できるそうです)

【年齢制限なし】星野源さんのライブにお子さんを連れていくこと

特設ページFAQに書かれていること

POP VIRUSの特設ページには、入場に関して年齢制限がないことと、以下のことが併記されています。

お子さまの観覧に対する安全責任は同行保護者に行っていただく

つまり、何かあっても主催者側は責任を取りません、ということです。

確かに年齢制限はありません

星野源さんの今回のツアー「DOME TOUR 2019 POP VIRUS」の入場に年齢制限はありません。

したがって、極端な話、身分証明書を持っている0歳の子でも入場できます。

私が実際に見かけたのは、アリーナ席でずっと控えめに楽しんでいた子が、終盤の方に親御さんに抱えてもらって一瞬遠くの星野さんを見ていたというもの。

ずっと騒ぎすぎずに楽しんでいたこと、その席だと一般的な身長の女性でも星野さんのお姿を見るのが難しかったことから、周りも温かい目で見守っていたように感じて、ほっこりしました。

しかし、そんな良い話ばかりではないわけで……。

  • 2歳くらいの子が割と早い段階で飽きてしまって大泣きし、やむなくお子さんをつれて親御さんは退場、その後戻ってこなかった
  • 近くに騒ぐお子さんがいて楽しめなかった
  • 最初から星野さんの名前を何度も大声で連呼していたお子さんが、静かな曲のイントロでも名前を呼んでしまい、その後その子の声が聞こえなくなった(退場した?厳しく注意された?)

3つめは実際に私が居合わせたものです。

「映像に使われる公演じゃなくて良かった……」

と、ヒヤヒヤしていたのは私だけではなかったはずです。

お子さん連れに一言、とかではなく、一応、こういうことがありました、というお知らせでした。

お子さんにも星野さんの曲は人気がありますし、参加した皆さんが楽しめますように!

【追記】お子さんの耳や目への負担について

この追記を行っているのは京セラドーム大阪公演とナゴヤドーム公演の間です。

京セラドーム大阪公演において、音の大きさに耐えられない方が複数いらっしゃったようです。

スピーカーの近くに座席が当たった方は大人でも耐えられないようなので、お子さんは特に注意が必要かもしれません。

小学生くらいの子でもきつそうにしていたということなので、聴力が未発達の乳幼児はさらに危険度が増します。

上に書いた騒音性難聴になってしまう危険性が大人よりもかなり高まってしまいます。

お子さんの耳を守れるのは親です!

イヤーマフ等での対策を!

AVANTEK 防音イヤーマフ(ブルー) 遮音値34dB 金属なし 耐摩素材 超弾力性ヘッドバンド ANSI S3.19&CE EN352-1認証済み 聴覚保護

created by Rinker

もし当日座席がスピーカーに近く、音量に耐えられないという大人や大人に近い年齢の方は、ティッシュを耳に詰めるといった方法でも対処可能だそうです。

同様に目も乳幼児、特に乳児は未発達で、一度の大きすぎる刺激(強い光)が重大なダメージに繋がることがあります。

大きなダメージになるような光の演出はないと思いますが、一応書いておきます。



途中入場と途中退場について

これも私の実際に「Continues」で見たことです。

途中入場も、途中退場もそれなりにいらっしゃいました。

私が行った公演が金曜日だったのもあって、仕事や学校から直行してきたと思われる方々が途中から入場していました。

また、お子さん連れ、ご高齢の方は交通機関の混雑を避けるためか、早めに退場している方も少なくありませんでした。

ただ、「POP VIRUS」でそれができるかどうかはわかりませんので、不安のある方はあらかじめ公式サイドに問い合わせを。

持っていくと良いもの

ゴミ袋(バッグやコートが入るような大きめのもの)

札幌ドーム公演に行く方は必須だそうです。

(会場に着くまでにほぼ高確率で雪を踏んで履物が濡れるため)

今回のツアーは冬なので、必然的にバッグとコートを置かなければなりません。

置ききれないようなものは、コインロッカーに事前に預けておきましょう。

基本的には

  • バッグをゴミ袋等の大きな袋に入れて椅子の下に
  • コートを丸めて椅子の上に

というのが良いようです。

クリアファイル

何らかのチラシを貰える場合があります。

しわしわにしたくない方はクリアファイルを持参すると良さそうです。

銀テープを入れるケース

演出で吹き飛んでくる銀テープ(銀テ)を入れるケースを持っていくと良いでしょう。

私はこちらを購入しました。

銀テープも期待はしない方が良いです。

私は2公演行きましたが、両日いただくことができませんでした。

星野さんのライブではスタッフさんが動いて、もらえなかった方にくばっているということ、複数取った方が譲っているということは有名ですが、私はそういった場面を二日間ともまったく見かけませんでした。

その公演でも客席によってはそのような場面はあったようです。

(複数もらって見せびらかしてる人は何人も見かけました……)

ドームはアリーナとは比にならないほど広いですし、回すにも限界があると思いますので、もらえたらラッキーと思っておくと良さそうです。

貰った銀テープの保存はタワレコの以下のアイテムに保存している方がそれなりにいらっしゃるようです。

飲み物

冬とはいえ、乾燥しますので飲み物は持っていった方が良いと思います。

スポーツドリンク、水、ノンカフェインのお茶等が良いと思います。

炭酸飲料は厳禁。

ドームは気圧の関係上、開栓時に激しく噴き出してしまうことがあるようですので、炭酸飲料は控えた方が良さそうです。

モバイルバッテリー

スマートフォンの電切れ回避のためのモバイルバッテリー持参もおすすめします。

特に電子チケットの方は持っていった方が良いです。

【札幌ドーム必須】雪対応の靴

札幌ドーム公演に行く方は雪対応の靴(冬靴)が必須のようです。

札幌ドームについてまとめてみた【星野源 DOME TOUR 2019「POP VIRUS」会場】2019年2~3月に星野源さんのライブツアー「星野源 DOME TOUR 2019「POP VIRUS」」が開催されます。 会場の...



星野源さんのライブでしない方が良いこと

これも一般常識の範囲を守れば良いと思います。

自分が前後左右、近くの方にされて嫌なことはしないに限ります。

しない方が良いこと
  • 激しく動いて他人にぶつかったり、前後左右の方の視界を遮るような行為
  • 大声で歌う、大声で喋る
  • 同行者との過度の会話や独り言
    特に悪口注意
  • 公演中のスマートフォン操作
    スマホの光は想像しているより強く、遠い席、上の方の席からはよく見えます
    星野さんをはじめとするメンバーにも見えているはずですのでやめましょう
    (星野さんのライブは今回も公演中のスマホは使用不可と予想しています)

星野源さんのライブの独自ルールは特になし

アーティストによっては、独自ルール、決まり事のようなものがライブに存在しますが、星野源さんのライブではそのようなことはありません。

初めての方にも優しい流れですので、気負わず、自分のペースで楽しんでください。

何の不安も感じることはありません。



何となく星野源さんのライブに行く方

「友達に誘われてなんとなく」

「家族に誘われて断り切れず」

といった理由で、大して星野源さんに興味なく参加することになってしまった人もいると思うので、そういう方向けのまとめです。

上に書いてあることを抑えておけば大丈夫ですが、念のため。

持参するグッズ類について

以下のようなものを使っているファンはいませんので、不要です。

一部禁止です。

不要です
  1. ペンライト
  2. サイリウム
  3. うちわ
  4. ボード

サイリウム、ルミカライト、ペンライトは持ち込み不可です。

うちわやボードも、持ち込もうとして止められていた方が過去の星野さんのライブにいたようです。

アイドルではないので、そりゃそうですよ。

買わなければいけないグッズ類について

買う必要はありません。

これはファンの方にも言えることですが、多くの方が着たり、首から下げているTシャツやタオル等、必ずしも買う必要はありません。

ほしいと思ったら買ってください。

私はTシャツは「Continues」でも買いませんでしたし、「POP VIRUS」でも買う予定はありません。

身に着けていなくても問題ありません。

「恋」「SUN」「アイデア」くらいしかわからないけど大丈夫?

大丈夫です。

ダンスの強要、手拍子の強要等、上にも書いてきましたがほとんどありません。

できない人はしなくて良い、星野さんはそんなスタンスです。

不安であれば、「POP VIRUS」を購入して聴いておくとか、YouTubeの公式チャンネルで映像を見ておくとか、それだけで十分です。

気負わずまったりお楽しみください。



感染症注意

2019年1月、とある県ではしかの集団感染があり、そのうちのひとり(予防接種歴なし)がとあるグループのドームライブ(京セラドーム大阪)に参加していたことが明らかになりました。

はしかの予防接種について
  1. 1977年(昭和52年)4月1日以前に生まれた方
    →1度も摂取していない可能性あり
  2. 1977年(昭和52年)4月2日~1990年(平成2年)4月1日に産まれた方
    →1回接種
  3. 1990年(平成2年)4月2日~2000年(平成12年)4月1日に産まれた方(特例措置対象者)
    →人によって1回だったり2回だったり
  4. 2000年(平成12年)4月2日以降に産まれた方
    →2回接種

1977年4月2日以降に産まれた方も、人によっては一度も摂取していない場合があるようです。

はしかは非常に感染力が強く、手洗いうがいマスク等が一切効果なしになるようです。

1回以下の予防接種の方は普段から気を付けた方が良いです。

また、インフルエンザもライブから拾ってしまう危険性があるので、気をつけましょう。

こまめな水分摂取がインフルエンザ対策に良いようです。

周りに迷惑をかけなければOK

色々心配なことはあるかもしれませんが、特に気にすることはありません。

周りに合わせても良し、自分の中のリズムでも良し、リズムを上手く取れなければ少しだけからだを揺らすだけでも良し、地蔵でも良しだと思います。

羽目を外しすぎないようにだけ気を付けて、楽しみましょう!

3+
ABOUT ME
紺色
ただの星野源さんのファン。 2016年5~6月頃から。 一方通行に感想、情報、お役立ち等を発信中。 それ以上でも、それ以下でもありません。 くせはすごめ。