配信音源「Same Thing」

配信音源 星野源「Same Thing」情報まとめ(10月14日更新)

4+

星野源さんの配信音源

「Same Thing」

が、2019年10月14日にリリースされます。

このページでは

  • Apple Musicでの先行配信
  • 配信日
  • 収録曲
  • コラボ相手
  • 「Same Thing」ミニ情報
  • 感想

等をまとめます。

星野源さん以外の方が編曲をしたり、4曲中3曲がコラボ楽曲だったり、星野さんが遊びに遊びきった4曲だと予想されます!

星野源 配信音源「Same Thing」収録曲とコラボ相手

  1. Same Thing(feat.Superorganism)
    作詞・作曲:星野源
    編曲・英訳:Superorganism
    Superorganismは「星野源のオールナイトニッポン」にゲスト出演したOronoさんが所属しているグループ
    Apple Musicで先行フル配信中
    上記リンクから飛べます
    歌詞:Same Thing | 星野源オフィシャルサイト
  2. さらしもの(feat.PUNPEE)
    PUNPEEさんはDOME TOUR POP VIRUSでSTUTSさんが披露したソロパフォーマンスで使用された「夜を使い果たして」でラップを担当している方
  3. Ain’t Nobody Know
    共同プロデュース:トム・ミッシュ(Tom Misch)
    トム・ミッシュとの対談

  4. ギターと声のみで構成されたシリアスで温かい楽曲

2019年10月13日現在、価格は不明です。

予想としては1曲250円~300円くらいだと思います。

星野源 配信音源「Same Thing」関連投稿や動画や撮影地

すべて星野源さん公式アカウントからの発信です。

Twitter

Instagram

投稿が見られない方はこちら

YouTube

撮影地(ロケ地)

Twitterの新しいアイコン、ヘッダー、Teaserのロケ地は

シドニー(オーストラリア)

という情報があります。

現地に住んでおられるオーストラリアの方のコメントを見かけたので、まず間違いないと考えて良いでしょう。

星野源 配信音源「Same Thing」Apple Musicで先行配信

「Same Thing」収録「Same Things(feat.Superorganism)」が2019年10月4日(金曜日)0時からApple Musicで先行配信されています。

星野源の「Same Thing」をApple Musicで

Apple Music会員の方は無料でフルサイズ先行配信を聞くことができます。

星野源ストリーミング解禁
星野源さんファンにApple Musicのススメ ストリーミングサイトはここ一択2019年8月30日に解禁された星野源さんの全楽曲サブスク配信。最もおすすめのApple Musicをご紹介します。Androidの方も加入できるようです。...



星野源 配信音源「Same Thing」ダウンロード購入できるサイト

ほか

星野源 配信音源「Same Thing」リリース日

2019年10月14日(月曜日)

配信サイトは発表になっていませんが、iTunes Store他、レコチョク等の主要サイトで配信音源がリリースされると予想しています。

今回はiTunes Storeでの予約はできないのかな、と思います。

(そういう画面を見つけられません)

星野源 配信音源「Same Thing」CD-R発売

星野源さんイヤーブック「YELLOW MAGAZINE 2018-2019」に付属しているパスコードを使用して登録する会員サービス「YELLOW PASS」会員限定で「Same Thing」のCD-Rを購入することができます。

YELLOW PASS会員限定 YELLOW PASS限定記念盤CD-R「Same Thing」 | アスマート

星野源 配信音源「Same Thing」ミニ情報

「さらしもの(feat.PUNPEE)」がテレビで披露される可能性あり

2019年10月14日(月曜日)NHK総合で22:00から放送される「おげんさんといっしょ」第三回のゲストとして、PUNPEEさんが発表されました。

それにより、「さらしもの(feat.PUNPEE)」が披露される可能性が非常に高まりました。

「KIDS」でやりたかったものの多忙でできなかった念願のラップがリリースされるだけでなく、「おげんさんといっしょ」で披露されるかもしれないことに胸が躍ります。

「Ain’t Nobody Know」はあってるの?

一般的にnobodyの後に来る動詞はs、esに単語の後ろが変わります。

「Nobody knows」というものはよく聞きますが、「Nobody know」は聞きません。

ただ、「Nobody know」という言い回し自体は存在するようです。

sやesが動詞についている場合は「誰も~ない」で、sやesが動詞についていない場合は「誰も~するな」となるらしいです。

更に、「Ain’t」という表現。

これは「~じゃねえよ!」的な否定の言い回し。

nobodyは否定、Ain’tも否定、否定に否定を重ねたら肯定になるのでは?と考えますが、この場合、否定を更に強く否定するので、

「誰も知らなくていいんだよ!」(語気強め)

となるのがニュアンス的に正解かもしれません、多分。

この解釈に自信はまったくありません!!

ちなみに、「星野源のオールナイトニッポン」のCM繋ぎでかかっている曲に「Ain’t no moutain high enough」という曲があり、こちらは「高すぎる山なんてないよ!」と訳されることが多いようです。

(その後の歌詞とつなげて「超えられない山はないよ!」とされることも)



「Same Thing(feat.Superorganism)」の感想

感想なんていらない!という方は、ここで引き返してください。

アレンジが星野さんじゃないことにまず驚きました。

聴いて更に驚きました。

星野さんの楽曲で星野さん以外が編曲している曲と言えば「ギャグ」で、こちらは亀田誠治さんの編曲です。

とてもJ POPという感じの曲。

一方で今回は海外の音楽の要素しかないSuperorganismの編曲のため、海外色をより強く感じ、とても新鮮です。

とても楽しんで歌っているんだろう、という感じも強くあります。

星野さんはfeat.~の曲を元々オールナイトニッポンでよくかけているので、ずっとこういう音楽をやりたかったのかな、とも感じました。

未披露の「さらしもの」もfeat.PUNPEEなので、色んな人と音楽をやるということが、前面に押し出しているように思います。

「Ain’t Nobody Know」のコラボ相手も大変気になります。

正直、初めて聴いてからはしばらく戸惑いましたが、何度か聴いているうちに馴染んできて、やりたいと思った音楽を楽しくやっていることをとても嬉しく思うようになりました。

「私」はギターと歌だけということで、こちらはこれまでの星野さんを踏襲しているのかなと予想しています。

ギターと歌のみの構成は「YELLOW DANCER」に収録されている「口づけ」以来です。

歌詞について。

歌詞もとても興味深いです。

相反する言葉を並べてはそれを同列に扱ってるところに星野さんの想いのようなものを感じます。

今回英語の歌詞、feat.曲が少なくとも2曲入っているのと、ワールドツアー開催も相まって

「遠くなった」

と感じている人も多くいますが、この曲の歌詞や過去のインタビューと照らし合わせると

「アーティストとファンは距離的には遠いけど、精神的には近くにいるよ」

と考えて良いのかな、と思います。

ファンとの距離感について星野さんが語ったインタビューがあるので、是非お読みになってください。

星野源を動かす原動力…「好きなこと」と「売れること」どちらも捨てない人生哲学 | ORICON NEWS

楽しいのが一番です!

4+
ABOUT ME
紺色
紺色
ただの星野源さんのファン。 2016年5~6月頃から。 一方通行に感想、情報、お役立ち等を発信中。 それ以上でも、それ以下でもありません。 くせはすごめ。
RELATED POST
アルバム「エピソード」

【ひとりは怖くない】星野源さんの名曲「変わらないまま」に思うこと

2018年8月15日
星野源さんに一方通行~星野源さんファンブログ~
どうも、「星野源さんに一方通行」管理人の紺色です。 星野源さんにはたくさんの名曲があり、すべて名曲だと個人的には思っていますが、その中 …
ドラえもん 星野源 シングル「ドラえもん」

【アニメ「ドラえもん」主題歌】星野源「ドラえもん」情報 10月5日新OP放送開始

2019年9月6日
星野源さんに一方通行~星野源さんファンブログ~
2018年2月28日に発売された星野源さん11枚目のシングル「ドラえもん」の情報ページです。 どこで聴けるのか、何で聴くのが良いのか、 …